ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 子どもの安全対策

子どもの安全対策

子供の犯罪予防

子ども自身が犯罪から身を守るためには、「犯罪」について正しい知識を身につけなければいけません。そのためには、大人が正しい防犯知識を知り家族や地域で子どもを犯罪から守りましょう。

子どもに教えておきたいこと。

ちいさい頃のしつけは一生の習慣となります 行き先と帰る時間を告げる 出かける時には、家族に行き先と帰る時間を告げるよう守らせましょう。

みんなで子どもを見守りましょう

子どもは地域の宝!いつも目をかけ、声かけて 子どもが集まる場所に目をかけて 公園や通学路などを通りかかったら、不審者や怪しい車が近くにいないか目配りしましょう。

自分の身を守るための防犯ポイントと危険回避術

夜道では隙を見せない! 周囲を警戒していることをアピールする。 帰宅するときは、友人や同僚などと帰る。 遠回りでも人通りの多い、明るい道を選んで帰る。 タクシーで帰るときは、玄関口まで乗りつける。

盗撮・盗聴

自分の知らないところで盗撮・盗聴。最近の盗撮カメラ・盗聴器は小さくて気がつきにくい。また、カメラ付き携帯電話が犯罪道具に使われることも。

困ったときの相談ダイヤル

警察 福岡県警察本部 総合窓口電話 : (092)641-4141 各種相談 警察安全相談 : (092)641-9110 犯罪被害者等の心のケア 犯罪被害者相談電話「ミズ・リリーフ・ライン」 : (092)632-78 …

PAGETOP
Copyright © 福岡安全ガイド All Rights Reserved.